佐古歯科 上野御徒町の歯医者

佐古歯科のブログ

ワクチン接種後の発熱について

  • 投稿日:
  •  | カテゴリ:

ファイザー社のワクチン接種後の発熱について、特に2回目接種後多くの人(36%程度、3人に1人の割合)に発熱、頭痛、倦怠感などの全身性副反応が起こりますが、発熱には抗炎症作用の少ないアセトアミノフェン(カロナールやタイレノール)が第一選択です。

重要なことは解熱のために、ロキソニンやボルタレンといった非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)は服用しないことです。
NSAIDsを服用すると腎機能に抑制がかかり、免疫力が落ち、後遺症を残すケースが多いようです。
ロキソニンは消化器障害、腎機能障害などの副作用、喘息を引き起こすこともあります。
世間で新型コロナウィルスに罹患した人の中で後遺症が残っている人のかなりの割合でNSAIDsを服用しているケースがあるようです。

解熱剤としてカロナールが第一選択で、使用法としては内服ではなく頓用として。
発熱した際に体重×10mg、例えば体重60キロの人であれば600mg、体重80キロの人であれば800mgを服用するのがいいとのことです。

ただし、NSAIDやアセトアミノフェンの使用を禁じられている人は禁忌です。


新型コロナウイルスワクチン 日本国内の開発・接種状況は(6月2日更新)

  • 投稿日:
  •  | カテゴリ:

新型コロナウイルスワクチン 日本国内の開発・接種状況は(6月2日更新)

https://answers.ten-navi.com/pharmanews/20139/

以下、引用

英オクスフォード大の統計情報サイト「Our World in Data」によると、日本で少なくとも1回のワクチン接種を受けた人は人口の7.7%、2回のワクチン接種を完了した人は2.7%です(いずれも5月31日時点)。


【厚生労働省 ファイザー社の新型コロナワクチンについて】

  • 投稿日:
  •  | カテゴリ:

【厚生労働省 ファイザー社の新型コロナワクチンについて】

 ファイザー社のワクチン有効率は95%です。「接種できない人」は以下の4つ、 「注意が必要な人」は以下の6つに該当する人です。

受けることができないのは以下4つ
・明らかに発熱している人(37.5℃以上)
・重い急性疾患にかかっている人
・本ワクチンの成分(PEGかその誘導体)に対し重度過敏の既往
・接種を受けるのに不適当な状態の人

注意が必要なのは以下6つ
・抗凝固療法、凝固障害、血小板減少
・本人か近親者に免疫不全
・心・腎・肝・血液疾患、発育障害
・過去の予防接種で2日以内に発熱、発疹が出た
・痙攣歴
・本ワクチン成分(特にPEG)にアレルギーの人

接種後注意点3つ
・15分以上会場で観察
・注射部は清潔にし、こすらない。入浴可。
・当日の激しい運動を控える

<アナフィラキシーを起こしたときの処置:日本アレルギー学会 令和3年3月1日>
 座位、立位を禁じ仰臥位で下肢挙上アドレナリン0.3mg(成人)を大腿中央前外側に筋注。酸素吸入、生食点滴。
呼吸困難のときは
β2刺激薬吸入。二相性反応に備え入院
(新型コロナウイルスワクチン接種にともなう重度の過敏症(アナフィラキシー等)の管理、 診断、治療。
日本アレルギー学会、令和3年3月1日。詳しくはこの題でネット参照)


ワセリンで花粉症対策 −ワセリンの種類と塗り方-

  • 投稿日:

ワセリンで花粉症対策 −ワセリンの種類と塗り方-

目と鼻の周りと綿棒で鼻穴の中にワセリンを塗ることで、鼻の粘膜が保護され、花粉をキャッチして体内に入りにくくする作用があります。

とても効果的ですが、治療ではなく完全な防御でもないので、塗ってもくしゃみや鼻水が出ることもありますが、症状はかなり緩和されると思います。

効果は5時間〜8時間位は持続しますが、個人差があるので切れてきたらまた塗ると良いです。
とれていきますから、塗り直せば効果が復活します。

市販では、100%白色ワセリンの「プロペトホーム」、無着色防腐剤無添加の赤ちゃん用のワセリン「ペトロリューム ワセリン(原材料・成分. ワセリン・香料・トコフェロール・BHT)」等があります。

プロペトホーム.jpgワセリンHG.jpg

いずれにしても天然物(石油由来)の原料ですので、合わない方だと皮膚に発疹・発赤、かゆみがでる場合もあります。
すぐに顔に塗らず上腕の内側などに少量塗って、しばらく経っても発疹・発赤、かゆみがでなければまず大丈夫でしょう。



手洗いの時間・回数による効果

  • 投稿日:
  •  | カテゴリ:

手洗いの時間・回数による効果
出典
森功次他:感染症学雑誌、80:496-500,2006
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11130500-Shokuhinanzenbu/0000105095.pdf

石鹸なしの流水15秒でも手のウイルスは1%まで減るようですが、おおざっぱに「ちゃちゃっと濡らしておしまい」のような手洗いは論外です。




フェースシールドだけやマウスガードでは吸い込み飛沫量に効果無し無

  • 投稿日:
  •  | カテゴリ:

フェースシールドだけやマウスガードは小さな飛沫に対しては効果が無く、エアロゾルは防げません。

71603 .jpg

不織布マスクでも30%の吸い込みがあります。

ウレタンマスクは60〜70%も吸い込みがあるので、小さな飛沫に対しては殆ど効果が無いでしょう。

こういう実験結果でも実証されました。

「本物のコロナウイルス使い確認、やっぱりマスク効果あり」

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20201023-OYT1T50044/


最近 よく見かけるマウスシールドについて

  • 投稿日:
  •  | カテゴリ:

国会議員やタレントがマウスシールドをしているのをTVなどでよく見かけますが、顔に密着しておらず、口元しか覆わないマウスシールドの飛沫拡散防止効果はマスクの代わりにはならないですね。
https://news.yahoo.co.jp/byline/sakamotofumie/20201012-00202626/